2008年06月23日

ギターカラオケ

「メンバー募集中」「バンドが開店休業」「色々な曲を演奏してみたい」という人に便利なのがギターカラオケ。

楽譜とCDがセットっていうのがあるのは知っていたのだけれど、先日ネットで見つけたギターコード譜で練習:ヤマハ ネットで歌本が面白い。

伴奏がMIDIだけど、月額630円で使い放題、キーもテンポも変えられるので、お得かつ非常に便利。普通のカラオケにもつかえる。クラプトンの CrossRoadとかディープパープルのBURNとか弾いてみたけど楽しかった。・・・しかし一抹のムナシサは禁じえない。
posted by kuririn at 18:14| Comment(0) | 私のギター生活

2008年06月17日

ボーカリスト

 高校の時初めて組んだバンド以来、人は代われど良いボーカルと演れているので幸せな方だ。

 ボーカリストで感心するというか、大変だなぁと思うのはバンドの出来が悪く寒ーい演奏している時でもフロントマンとして頑張らなきゃいけないことかな。楽器隊は楽器に集中していればごまかせるけどね。

 大変なので多少自己愛が強くないと持たないかもしれない。多少ナルシストでも、女にもてても許すよ(笑)

 でも出来ることなら、ボーカルいえども楽器経験者が望ましいかな。バンドで弾かなくてもよいけど、楽器隊の苦労もわかるからね。

以下わかってないボーカルがやりがちな事を列記。我がバンドの事では無い。

・なんでもカラオケを基準としてしまう。
・口先だけでしか歌えない
・CDとなんか違〜うと言ってしまう。
・自分で持ってきた曲なのに、「やっぱりこの歌却下」
・ちょっと苦しいと「キー下げてよ」と気楽にのたまう。
・バンドをバックバンドだと思ってしまう。
・楽器隊ができ上がるまで練習に来ない。
・マイクのヘッドを握り歌っているのに「ハウる」と騒ぐ

最後のは、単に無知なだけだけど。
posted by kuririn at 18:24| Comment(0) | 私のギター生活

子供のミュージシャン

子供のミュージシャンを取り上げる全力!Tunesという番組。
どの子も凄いねぇ。子供は集中力あるし覚えも速いから、上達も速いだろうな。自分でやりたくてやってるみたいだし。

 環境も凄い。親が音楽好きで楽器が家の中に転がってるってのはウチでも同じだけど(俺が親ね。言うまでも無いか)、防音室があったり、スクールに通ったり。

 親といえば、その子たちの好きなミュージシャンが、もろ我々の世代の人たちなので嬉しいような可笑しいような。父親あたりがガンガンと聞いていたんだろうな。

 全力!Tunesに出ている子は、みんな上手いけど一緒に演ってみたいのは、からくりの龍之介くんかな。
何故かって?彼がロッカーだからですね。
ギターの腕前は、本人も認める通りまだまだだけどライブやっても飽きさせないと思う。凄いフロントマンになれるぞ!
posted by kuririn at 17:39| Comment(0) | 私のギター生活