2009年04月29日

禁煙10日目

 さて、あっちのブログで書いた、手足冷たい病&禁煙話。
20日から禁煙に突入したのだが、いまだ継続中。

 今までのチャレンジは半日も持たなかった事を考えると、奇跡的だ。どういうわけか、この間一度も「吸いたい」という欲求が無かった。

 うーん。続きそう。練習時の空気が良くなるかも。
posted by kuririn at 17:22| Comment(2) | 禁煙と禁酒

2009年04月24日

ジーパン刑事のテーマ

懐かしい「太陽にほえろ」 音楽が印象的だったけど、どの歌が○○のテーマか分からなかった。井上堯之バンドというのか大野克夫バンドというのか、よく分からないがどの曲も印象的だ。

でも、やはりこれかな。
ジーパン刑事のテーマ  なにかしら走りたくなる。

衝撃のテーマ  ・・・暴れたくなる??

メインテーマ   コンパクト版(笑)
posted by kuririn at 18:54| Comment(2) | マイ・フェイバリット

今日は練習中止

 今日は楽器隊の人数不足により練習中止。

 いつもはドラム+ベース+Eギター2+Aギターが標準構成で、数曲キーボードが入ったりするのだけど、今日は出られるのはリズム隊と僕だけだったからね。

 3人でクリームとかBBAをやれば良かったかな(と見栄を張ってみる)
 クリームといえば15の時、懸命にクロスロードをコピーしたっけなぁ。
posted by kuririn at 18:43| Comment(0) | ザ・プレッシャーズ

2009年04月19日

ガタが出てきた人が多数

 最近、休憩時の話題にでてくるのが病気の話し。病院の待合室と化している。

 高血圧&慢性肉離れ1名、手足冷たい病2名、鼻炎系2名、ヘビィメタボ系複数名、やせ過ぎ1名、酒に飲まれてしまう病多数。

みんな年取ったね・・・
posted by kuririn at 17:23| Comment(1) | ザ・プレッシャーズ

怒濤の新曲ラッシュも一休み

 昨日はバンド練習。お休みはコージとカツミ。練習は自分のギターの音が改善されたせいか、みんなのノリか非常に楽しかった。

 昨日は、またまた古い新曲?を2曲やっつけた。安全地帯の「真夜中すぎの恋」とユーミンの「真夏の夜の夢」だ。

 前者はメインボーカル希望者が3名程出現しそうな感じ。彼らがハイティーンの頃の歌だからしびれるものがあるのだろう。

 後者はウチの紅一点?が歌うのだが「声を張り上げなくてもいい〜」と喜びを語っていた。本物はYouTubeのこのバージョンがかっこいい。

 今年に入って、Bad Boy blues、ワインレッドの心、マスカレード、真夜中すぎの恋、真夏の夜の夢とやっつけた。そろそろ新曲追加はしばらく休む事にしようと思う。

 「ギターの音が改善された」というのは、ZOOMのStudio1202というラックタイプのデジタルリバーブが最近調子が悪かったので、BOSS RV-5に変えたせい。

 RV-5は綺麗な音でなかなか好み。相対的に高音が強調されるような気もするけれども、自分の場合はリバーブはかけっぱなしなのでアンプのトーン調整でOKかな。

 あと利点は曲によってリバーブのモードを変えやすい事かな。つまみを回すだけだけど、これがラックタイプのだとやりにくいのだ。

 通常はプレート、R&Rではルーム、サーフはスプリングといった切替えをしている。
posted by kuririn at 17:00| Comment(0) | ザ・プレッシャーズ

2009年04月03日

ワインレッドの心

 最近のマイブームは安全地帯。好きだったけど、演った事が無かったのが「ワインレッドの心」←関係ないけど登場するオネエサンもステキ。
 たしか1983年にリリース。サントリーのワインのCMに使われたはず。

 ギターの音色を似せれば簡単かなぁと思っていたが・・・甘かった〜!
 やってみるとイントロが難しい。ほとんど2弦が活躍するのだが、前半2小節はともかく、その後の素早くフレット移動→素早くチョーキングってのが流麗な感じになかなかならない。

 ギターソロのタップ2つも素敵だ。ピロピロはなにが良いのかわからないけど、こういう風に右手使うんだったら意味あるかな。

 自分のチョーキングは上の弦に潜るタイプなんだけども、ここは上の弦も一緒に持ち上げないとうまくない。要練習だ。

マスカレード・・・最後のギターが良いなぁ。
posted by kuririn at 17:28| Comment(0) | マイ・フェイバリット