2009年05月31日

半音下げチューニングの曲をコピーするときは

 レンタルサーバのブログから、So-netのブログに引っ越すという変態的な行いをやってのけたワタクシ。ポータルサイトがあるから良いかなぁと思っての行動だったのだけれども、時々重いよソネットさん。

 それにしても昨日からバタバタ。昨日はジジババの病院巡りに劇走し、夜は宴会。今日は自治会活動の予定だったのだけれどあいにくの雨で連絡とったりして疲弊。

 さてコピー曲しかやらないので、当然原曲を聴いてコピーする訳だけどダウンチューニングの曲とか微妙にキーが違う曲をコピーする時はギターのチューニングを変えなければなりませんでした。

 っていうのは昔の話で、今は曲の方のピッチを変えてギターの方はそのまんまのチューニングでやってます。まぁ若干曲のニュアンスは変わるけどコピーする分には問題なし。

 どうするかっていうと、今は色々なソフトがあると思うけれど僕はQuickTime。iTunesとか使っていれば勝手にパソコンに入っている筈。QuickTimeを起動してAVコントロール画面で色々出来ます。
 あっ 動画を見るソフトだけどドラッグ&ドロップするとか「ファイルを開く」とかで普通に音楽も再生できます。
posted by kuririn at 15:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年05月29日

地味変(ジミヘン)さんどうもです。そしてピックは衝撃の21円

地味変(ジミヘン)さんどうもです。こちらもリンクさせてもらいました〜 と本文で書いてみました。
ブログを見せてもらいにいったら「ピック」の話しでしたね。

peavey_106.jpg 僕が最近使っているのは、このPeaveyのピック。硬さはヘビィ。何が良いかっていうと、安いから(笑) なんと21円(サウンドハウス価格)
10枚買っても210円。20枚買っても420円。30枚・・・しつこいか。
ちょっと削れやすいけれども、そこは21円 消耗品だからいいのさ〜

昔はピックもいろいろこだわりがあったけど、最近はとりあえず硬めなら何でもいい人になりました。
posted by kuririn at 12:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年05月27日

Definitely Maybe

 ジェフ・ベックのロマンティックな曲といえば Cause We've Ended As Lovers (悲しみの恋人達)を1番に挙げる人が多いでしょう。
 僕もそうです。ライブで真似っこしてたし。

 でも全然マネできなかったのが、通称オレンジっていうアルバムに入っている Definitely Maybe 
スライド&ワウワウを駆使したギターの表現力ったら・・・
 そりゃ音は取れるけど、先生の足下にも及ばず撃沈。美しすぎる。
http://www.youtube.com/watch?v=lhrsDEnUlJM
posted by kuririn at 17:43| Comment(5) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年05月25日

犯人はシールドなり

 練習の度に音が変わってしまう謎を遂に解明。アンプに刺さっていた見るも立派なシールドが不良だったようだ。高かったのになぁ。

やはり推理小説よろしく「良さそうな人が犯人」か。

 見るからに安そうなシールド(でも新品)に交換し、いろいろセッティングすると暖かみのある音に復活。安全地帯をやる時には特に残響がキレイにかからないとハマらないし。

 音が良くなると現金なもので嬉しくなり、ノリノリでギターをかき鳴らした練習日となりました。

 そういえば禁煙は無事成功したようだ。一ヶ月突破したし、この間に「吸いたい」って思った事は無い。なんか手持ちぶさたで「あれ? 前はこーいう時なにしてたかなぁ?」と思う事はあったけれど。

 次は節酒したい。禁酒は絶対無理(笑)
しかしなぁ。暗くなると飲みたくなるんだなぁ。条件反射か。
ビールを少なくして、ワインをチビチビ飲んで程よく酔い、週に一回は休肝日っていうのが理想なんだけどなぁ。

 健康に気をつけるロッカーってのはアレだけど、「健康に気をつけるオヤジ」ってことだったら良い事にしよう。
 あっ!自然食研の「しじみ習慣」ってのを取り寄せて飲んでるけど、悪酔いしにくいし非常に良いと思う(そこまでして飲むのかよ)
posted by kuririn at 17:37| Comment(2) | ザ・プレッシャーズ

2009年05月23日

今日は練習日

 今日は練習日。ベース君が急遽用事で休みのようだ。代わりにカツミ君にたくさん働いてもらう事にしよう。

 4日ほどギターを触っていなかったので、さっき弾いてみたら・・・左手の人さし指第2関節が曲げると微妙にイタイ。もしかすると前からずっとそうだったのかも知れない。

 痛風の後遺症なのだろうか??
posted by kuririn at 16:25| Comment(2) | ザ・プレッシャーズ

2009年05月18日

激しい雨が

 プレッシャーズでは、すっかり洋楽から遠ざかってしまったが、その昔、初めてボーカルのコージ君とライブをやった頃はイーグルスやドゥービー・ブラザースを演っていた。

 そのライブは移転前のセッション(というお店)であったのだが、6学年下のコたちのバンドがTHE MODSを100Wアンプフルテンで弾いていたっけ。

実はこういうのも好きなんだなぁ。カセットテープのCMでも使われたような気がする。ダダダダダッタ! ダダダダダッタ!
posted by kuririn at 17:38| Comment(3) | マイ・フェイバリット

2009年05月15日

お告げにより「渚のシンドバット」

 先日見た夢で「渚のシンドバットを演ったら良いかもよ〜」とお告げが。「うーむ 本当に良いかも知れない」と思い、コード譜を書いて昨日の練習に持っていった。

 若干の驚きを表現する者、笑みを浮かべる者がいたが、アッという間に採用され3回ほど練習するとカッコが付いた。

 この曲・・・楽しい! ボーカルは女性が一人なのでコージ君がケイちゃんとなった(逆だったかな)

 本物をYouTubeで見たけど、超可愛い。歌詞は良く聴くと「海辺でナンパされた」ってだけのことだけど。
posted by kuririn at 15:45| Comment(2) | ザ・プレッシャーズ

2009年05月14日

今日は練習日

 今日はこれから練習。病欠が1名。ノドがイターイらしい。
ビールをたくさん買って乗りこまなくては!
今日は良い音が出るといいなぁ。
posted by kuririn at 18:40| Comment(0) | ザ・プレッシャーズ

2009年05月13日

飲んで演奏するとどうなるか

 日ごろは殆どのメンバーがグイグイ飲みながらの練習。これをプレッシャーズ用語で「練酒」という。

 飲んでるのがデフォルトなので、シラフだと控えめな音OR声しか出さない(出せない?)人もいるくらいだ。

 まぁ、少々ならノリもよくなるし演奏に好影響だと思う。

が実際のところ、飲みすぎるとどうなるか?ビデオなどで判断するに、リズム感がぐでぐでになる。運動神経がやられるのであろう。次に、チョーキング時などの音程が甘くなる。

 良い所は何か?それは自分に「酔いしれてしまう」ところであろう。別に良くないか。

 長年の研究によるとギターの2人はビールを1.5リットル摂取するまでは大体ヨロシイと思う。だが殆どの場合それではすまなくなっているので、かなりあやしいのであった。
posted by kuririn at 18:07| Comment(3) | ザ・プレッシャーズ

2009年05月12日

ギター弦交換・・・痛恨のチョイスミス

 しばらくダダリオの.0095-.044を使っていたのだが・・・やっぱりダメだ!柔らかすぎて根性入りません。

 「やっぱり.010-.046だよなぁ」と思いながら弦交換し、チューニング。うっ・・・3弦がヘナヘナ、2弦がギチギチ・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 逆に張ってた・・・ダダリオの弦ってエンドピンの色で何弦か判別するんだけど老眼進行中の折り・・・ショックだ!!!
posted by kuririn at 17:19| Comment(2) | マイ・フェイバリット

2009年05月11日

ヘイヘイヘイでびっくり

 さっきTVのHEY!HEY!HEY!で1985年のVTRをやっていた。懐かしいなぁと思いながら見ていたら、六本木心中@アン・ルイスでビックリ!

 派手だぁ!そして、この時は太め〜 アンちゃんは太ったり、痩せたりが激しいからなぁ。
posted by kuririn at 21:39| Comment(0) | 私のギター生活