2009年06月26日

Beat It はまだ早いよ

なんとまぁ、マイケル・ジャクソン急死。逝くの早すぎるって〜 まだ50でしょ。
俺らの年代だとアルバム「スリラー」が青春ど真ん中(恥ずかしげなく青春って言葉を使えるようになるとオヤジかな)

一般的には「Thriller」が1番人気だろうけどギター弾きとしては「Beat It」このPVも最高。
唸るバン・ヘイレンのギターソロとルカサーのバッキングはカッコよかったなぁ。

なぬ!ファラ・フォーセットまで・・・
自分はクスリを飲み始めて2日。だんだん元気になってきたぞ〜

★読んだ本。
 パーフェクト・リタイア(藤堂志津子/B) TVJ(五十嵐貴久/B)
 鏡の顔(大沢在昌/C) まっすぐ進め(石持浅海/B)
 心霊特捜(今野敏/A) しょっぱいドライブ(大道珠貴/D) 東京島(桐野夏生/C)
posted by kuririn at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年06月24日

ついに病院へ行く!

「元気があればなんでもできる!」って聞いたことがあるけれど、残念ながら元気は無い。
半年ほどごまかしてきたのだが、あまりの具合の悪さに覚悟を決め大嫌いな病院に行ってきた。
症状は「あちこちの関節が痛い、手足冷たい病、とにかくだるい」
関節痛ってのは、ギター弾くのにも痛いからさ。

医者に行くと5年前(これが1番最近の通院)のデータがあった。
「えっ この時から放置? 怖すぎる・・」とお医者さん。ドキドキ・・・

結果のみ書くと、尿酸値二ケタ入り、血圧163。両方のクスリを出してくれた。
医者が恐れていた糖尿は微妙だが問題なし。「肝臓強いっすね〜」とのお言葉。

医者:「クスリ飲んであと2.3Kg痩せると良くなると思いますよ」
おれ:「酒は控えないとダメですかね〜」
医者:「いや 飲みすぎなければいいですよ」とのこと。
なーんだ。飲んでも良いのか。きっとドクターも酒飲みなのであろう。
posted by kuririn at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気の話

2009年06月20日

大御所を忘れていた〜

 グレコのレスポールといえば大事な人を忘れているじゃあーりませんか!
ダイレクトカット版を出していた頃のクリエイションの竹田和夫さんがグレコの黒いレスポールを使っていたはず。

 そーいや、僕の高校の時の相方がグレコのEG-1000を持っていた。物凄く良い音がした!しかし、物凄く重かった!

 クリエイションはファーストを一所懸命コピーしたけど、ダイレクトカット版でニューヨーク・ウーマン・セレナーデが入っているやつも好きだった。高校時代のバンドの解散コンサートでやった思い出の曲。

 は違うアレンジだなぁ。前述のアルバムで森園さんとやってるバージョンがいいんだけど・・・
posted by kuririn at 18:58| Comment(1) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年06月19日

こんどはグレ子

IMG_1428.jpgまったくもって落ち着かないのだが、今度の練習はグレ子(グレコ EG-500B)を持っていこうと思っている。 1972年ごろのじゃないかなと思っている骨董品。

きっと本物ってどんなものか想像しながら作ったと思われる。だってセットネックじゃないし、微妙にソリッドでも無い(空間があるようだ)そのおかげかサスティンの効いた音が出るのだけれど。

黒いレスポールといえば、日本人だと鮎川誠〜
posted by kuririn at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のギター生活

リズム感を養う(という練習を昔したよ)

 ベス姉のブログに書いてあったメトロノームを使った練習。高校生の時によくやったよ。

「一緒に手拍子してピッタリ合うとメトロノームの音が聞こえなくなる」
 僕がウチのバンドのドラムとベースに「バスドラとベース合って無いよ!」というのは、この辺なんだよなぁ。ピッタリ合うとドン!と来るので意識して欲しいかな。

・・・意識してちゃダメか、勝手に合うまでやらなくちゃ。

 僕の場合はメトロノームと手拍子だけじゃつまらないので、カッティングとか全部ウラでスケール練習とかしていたかな。


 本当はバンド全員でもやればいいんだけどね。
 昔やっていたのはジョニー・B・グッド(いやキャロルでも何でも良いんだけど)とかの進行の簡単な曲を「全部ウラ」とか「ワルツ」とか「2拍3連」でやるとか。
 ずっとやっていると、何が正しいのかわからなくなるけど(笑)

 でも僕としては、ある程度練習したらそれほど突き詰めなくても良いようにも思っている(リズム音痴は困るけれど)

テンポ感ってのも、それぞれの個性の出るところだからね。
BBキング風になりました、リッチー風になりました。S・ヴァイ風になりました
とか出来たら凄いとは思うけど「あなたのギターが聞きたい」と。

★読んだ本。
 ジョーカー・ゲーム(柳 広司/AA)  魔欲(山田宗樹/最初A最後B)
posted by kuririn at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年06月17日

セッティングを変えて挑む〜今日の練習

 ヤマハのハムバッキングの音は良かったのだけれど、クリーン時の音が物足りなく感じはじめた前回の練習。

 もう一度テレを使ってみることにして、マルチ(AX5G)にハムバッキングっぽい歪みのセットを加えてみた。ということで練習に行ってきます。

★読んだ本。
 温室デイズ (瀬尾まいこ/B)、図書館の神様(瀬尾まいこ/B)
 優しい音楽( 瀬尾まいこ/A)、ゆっくりさよならをとなえる(川上弘美/C)
posted by kuririn at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

2009年06月13日

ある大阪の噂〜なんでやねん

「大阪では」という噂を見聞きしたのだが本当なのだろうか?

1.話しにオチをつけなければならない。
2.誰かがボケたら、すかさず突っ込まなくてはならない。
3.ドラエモンが大阪弁になっているケーブルテレビが存在する。

3は「こち亀」で書かれていたんだったかなぁ。さすがにそりゃないか。
それにしても、生で「なんでやねん!」って突っ込まれてみたいなぁ。

別の話しだけどギター以外の趣味は読書。非常に沢山読むので図書館に通っている。
・・・しかし題名を忘れ、同じ本を2回も3回も4回も借りたりしてしまうイカレ具合(汗;
ということで、読んだ本をこのブログに書き留めておく〜

★6月に入ってから読んだ本

 図書館戦争・図書館内乱・図書館危機・図書館革命の四部作
 別冊 図書館戦争I・別冊 図書館戦争II・阪急電車(有川 浩 ぜんぶ2回目)

 戸村飯店 青春100連発(瀬尾まいこ)
 たき火をかこんだがらがらどん他一冊(椎名誠)
 走れ!T校バスケット部・走れ!T校バスケット部(2)(松崎 洋)
 探偵倶楽部(東野圭吾)
posted by kuririn at 17:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2009年06月11日

今日の練習はステレオにしてみる

 今日の夜は練習。ヨシミツとミツオが休みなので、ギターはワタシ一人ぼっち。
さみしいのでカツミくんにAGとかKbとか活躍してもらおう。

 ワタシはエレキギターの相方がいないのをいいことに、アンプを2台使ってRV-5(リバーブ)かからステレオで出してみるかな。アルペジオとかするとゴージャスになりそうだ。
posted by kuririn at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

2009年06月09日

カバノアナタケ茶おいしい

 去年あたりから妙に身体に力が無くなったワタシ。いろいろサプリなどを試した結果「カバノアナタケ」「牡蠣肉エキス(バランスターWZ)」が気に入っている。

 カバノアナタケは知り合いが「飲んでみなよ」ってくれたんだけど、ポットに入れて1.5リットルくらい飲んでいる。美味しいからいくらでも飲める感じ。気のせいかも知れないが身体の調子が良くなってきたような気がする。楽天の野村監督も飲んでいるって新聞に書いてあったなぁ。

バランスターWZってのは、近くの薬局がイチオシってやつ。痛風、糖尿、高血圧とかにもイイらしい。

 とりあえず・・・飲むといきなり次の朝は元気になっとる(アレが、じゃないよ)
 両方とも続けたいんだけど高いんだよなー。バランスターWZって大体一月分で12,600円だし。

と、今日は「ゲンキになりたーい」の話し。
posted by kuririn at 18:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2009年06月07日

ヤマハちゃんを使っていた頃。若かった。でも30才。

IMG_1420.jpg これが引っ張り出したヤマハのギター。
 名前は無い(知らない)昔は010-046のセットだったけど今回は0095-044を張ってみた。

 ストラトよろしく裏面にバネがあるのだけれど、70年代の男は黙って5本です。
よーく見るとピックガードにおびただしい傷が・・・ピックアップも削れちゃってるし。

 これを使っていた頃はけっこう真剣にバンドに取り組んでいた頃。前にビデオテープを片づけていたら、この頃の演奏が出てきたんだ。まだハイファイのビデオカメラが一般的になる前かな。
↓がそうなんだけど右の方でゆらゆら動いている影はワタシ。Voはコージ。

posted by kuririn at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 怪しげな演奏ビデオ

2009年06月05日

封印を解いたヤマハちゃん

 ずっとフェンダー メキシコ テレキャスター改 ピックアップはダンカン仕様を使っていたのだけれど、どうにも最近のバンドの曲の傾向からいって、よろしく無いかなぁと思い、17年前に使っていたギターを引っ張り出した。

 バン・ヘイレン出現後に定番となったストラト風でリアピックアップがハムちゃんになっていて、フローティングの7万円くらいのヤマハのギター。

 これをイロイロ手入れしつつ昨日の練習に持っていった。いま使っているテレのダンカンが高出力なせいもあるけど、シングルピックアップの可愛らしい音にビックリ。まぁパワーがあれば良いっていうものでは無いけれど、懐かしかった。

 さてリアのハムバッキングの音だけれど、はっきり言って快感だった。以前ボーカル兼AGのミツオくんに「良くも悪くも、うちのバンドはときたさんのギターできまるんだよね」と言われたことがあったけど、昨日の練習は別次元のバンドサウンドになったような気がした。

・・・うるさかったかも知れないけど(汗; でもウチのバンドはボーカルが聞こえるってのがモットー。ボーカルも気持ち良さそうだった。
posted by kuririn at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 私のギター生活