2009年07月30日

でけぇよ BOSS ME-10

IMG_1430.jpgヨシミツくんが持っているマルチBOSS ME-10 最近はどでかいチューニングマシンと化している。

僕のMarshall AVT100で良い音してるんで、とりあえずはいいんだけど練習休み期間の間に音作りしてあげる事にした。

うう・・・ネットで探してもマニュアルがない。困ったなぁと思ったら使ってるうちにだいたいわかった。

それにしてもデカイ! デカスギル。 下のTONEWORKS AX5Gがオモチャに見える。

そーいやベス姉が謎の「音が出なくなる」現象に悩まされているらしい。

とりまく男子達は「心霊現象だ」「ジャックだ。スイッチだ」「いや、空振りしてるだけでは」など悩ましいコメント炸裂中。
シールド微妙に断線に一票かな。
posted by kuririn at 17:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

2009年07月17日

Twilight Zone / Manhattan Transfer

iTunesをシャッフルにして仕事をしていたら、流れてきたTwilight Zone − 正しくはTwilight Zone - Twilight Toneか。

懐かしいなぁ。80年代中盤の曲だよなぁ って思い込んでいたら1979リリースだった。
お洒落な感じ、完璧なコーラス、そしてギター弾きにとっては、やっぱりジェイ・グレイドンのギターソロ。そーいや17の時にコピーしたんだった。古さを感じさせないなぁ
これはPVかな?


これはライブバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=TJ8Mp_08rwk
posted by kuririn at 17:56 | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年07月11日

ライブを終えて

野外ライブが終わったのだけれど、体調がスキッとしない。いかんなぁ。
さてライブを終えて感じた事を反省点から。
■反省
 ・時間がタイトだったのでチューニングが狂ったままやっていた事
  あまりの暑さに、すぐチューニングがヘロヘロになった。
  演奏しながらチョロチョロ耳であわせていたんだけど、やはり曲間に
  きちんとチューニングすべきだったなぁ。

■満足した点
 ・コーラスに常に2人以上いる事。上手下手はともかく、やはり厚みが出る。
  これは、我がバンドの(数少ない)良い所
 ・デカイ音がでて満足。ギターももちろんだけどベースやバスドラの音が
  重低音で聞けるのは気持ちよい。PAさんに感謝!
posted by kuririn at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

2009年07月08日

野外ライブ終了!

あ〜 やっと疲れが取れた〜。5日は津別町の公園祭りだった。10数年ぶりに本格的なPAセットで演奏できた。演奏はまぁ怪しいといえばいつも通り怪しいのだけど、大音量ゆえ現場で聞いている分には迫力はあったみたいかな。

 やっている方も急激な気温上昇のせいかチューニング狂いに悩まされたけど、楽しかった。僕は左手指の関節痛が治らずヨチヨチしたギターだったけど(汗;
じゃあラストにやった「身も心も」
posted by kuririn at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 怪しげな演奏ビデオ

2009年07月02日

夏祭りのイベント出演

 今度の日曜日は津別町の夏祭り。わがプレッシャーズは10:10から正味30分のオープニングアクト?(笑)を依頼されているのさ。
 実力に一抹の不安をを抱えているプレッシャーズ。当たって砕けてきますわ。PAさんとの相性が良いことを祈るのみ。

 そんな訳で今晩は練習。本番には出られない2人も来る筈なので、色々口出ししてもらおうか(笑)

僕は若干痛みの残る指関節と折り合いをつけながら、グレ子で闘ってみる。

★読んだ本。
 マイノリティ・リポート(ディック/A) ペイチェック(ディック/A)
 IWGP 非正規レジスタンス(石田衣良/A) 棚から哲学(土屋賢二/採点不要)
 家族の肖像(吉村達也/BB)
posted by kuririn at 18:23| Comment(1) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ