2009年08月25日

ダメだこりゃ

だめだなぁ so-netのブログ。
レスポンス悪いし、追加&削除しても反映しない時多いし。
レンタルサーバに戻ろうかな〜 と怒りを表明してみたりする。
posted by kuririn at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2009年08月24日

本当にテキトーな耳コピ、はじめの三歩

で、いよいよ耳コピする訳だけど、その前に一つだけ理屈を。

■同音異弦について
 ピアノと違ってギターは、同じ音を違う弦で出す事ができるのね
 当たり前だけど。
 タブ譜みて練習して実際に本物の運指みたら違うってのは、ここ
 いらから来る。

 ・一つ太い弦の5フレット下げで同じ音(3-2間は4フレット)
  例えば6弦10Fと5弦5Fと4弦0Fは同じ音。

 ・一弦またいで太い弦の2フレット上げでオクターブ上
  (2弦をまたぐ時は3フレット)
  6弦5Fのオクターブ上は4弦7F。3弦5Fの場合は1弦8F

何が言いたいかっていうと、同じフレーズを複数のポジションで弾く事ができるんだよって事。

■実際に
 あとはギター音が聞き取りやすくなるようにトーンやLRバランスを調整したり、スピードを変えながら、聞き取る事。
 そのフレーズが口で言えれば(歌えれば)フレットに音すだけ。

 バンドで演奏する時は、完コピにこだわる事は無いと思うけど「技術の向上」っていう意味だと一度くらいは完全コピーに挑んで欲しい。
チョーキングやビブラートまでコピーして、音ものと一緒に弾いても同じように聞こえるくらい。

と、色々書いたけど僕自身はたいした事ないからね。

飲酒とトレーニング

 金曜日はヨメと飲みにでたんだけど、前職場の管理職軍団と遭遇。今も昔もトップの方とか、あの時はヒラだった人とかと楽しく談笑し気持ちよく酔った。

 して土曜日は通称プリモクラブで焼肉パーティ。健康に問題のある男子達は、それでもグイグイと飲んで、爽やかに解散。

 深酒が続いたものの、なんちゃってトレーニングは順調。とりあえず10日で1.6kgと体脂肪率2.2%の減に成功。体脂肪はあと0.9で標準の範囲に突入。

 でも目的としてはダイエットより、筋力を取り戻したいなぁ というところ。
posted by kuririn at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2009年08月20日

本当にテキトーな耳コピ、はじめの二歩

耳コピってのは、本当に耳が良い人だったら聞き取った音をギターのフレットに
置き換えるだけなので、別に理論は知らなくてもいいの。
だけど我々凡人にとっては、それは大変なので、ある程度理屈が分かっていると
「あー このパターンね 前のあの曲の応用ね」みたいに音が聞き取れにく
くても、だいたい使う音を予想できるのさ。

■ドレミファソラシドと○度
 「あそこは上3度でハモって」とか聴いた事が無い?「度ってなにさ」って話。
 幸運な事にコードがCだとドレミファソラシドだけど、1フレット上げでC#だと
 実際の音が違うのね。Cだと3番目の音はミだけどC#だとファだから。

 で、それだとコードが変わるたびにイチイチ面倒なので、こんな風に
 ○度という言い方をするわけ。
 ドレミファソラシを
 1234 567度

■メジャーコードとマイナーコードの構成音
 Cを8フレットバレーで押さえてみるとでてくる音は
 低い方からド・ソ・ド・ミ・ソ・ド
 オクターブ違いはあるけれど、実はドミソ(1.3.5度)の音しか出ていない。

 してCmの場合はド・ソ・ド・ミ♭・ソ・ド
 3度の音が半音下がってるのがマイナーコードね。

■いわゆるパワーコード
 HR/HM系で良く出てくるパワーコード。
 基本形はスモーク・オン・ザ・ウォーターのバッキングみたいに6.5.4弦
 あたりでズンズンするやつ。
 Gだと出てくる音は6弦が1度、5弦が5度、4弦がオクターブ上の1度

 これの変形がスモーク・オン・ザ・ウォーターやBURN、Fool for your
  lovingの超有名リフ。指一本で押さえれるやつね。
 5弦5フレットが5度、4弦5フレットが1度

 つまり1度と5度の音でズンズンするのがパワーコードですな。
 ちなみに調は無くメジャーでもマイナーでも無い。

■キーとコードとスケール?
 ものすごーく大ざっぱな言い方をすると、その曲の基本となるコードが
 キー。歌の最初とか終りとかのコードの事が多い。
 コードは色んなコードを次々押さえていくだけ。

 でキーに合わせたスケールを使って弾くと、それなりに聞こえるって感じ。

■メジャースケールとマイナースケールにペンタトニック?
 前者の音をちょいと抜いたのがペンタトニック。
 ロック系で一番多いのはマイナースケールの2度と6度の音を抜いた
 マイナーペンタトニック。
 でも、これだけだと少々飽きるかもしれないので、多くの場合は時々
 2とか6の音も使う。
 度で表現してみる(スペースは半音、つまり1フレット開ける)
 メジャー    1 2 34 5 6 71
 マイナー    1 23 4 56 7 1
 マイナーペンタ 1 3 4 5 7 1

2009年08月19日

本当にテキトーな耳コピ、はじめの一歩

ややこやしくなるから、半音下げチューニングの話しは置いといて。
耳コピの話しを、ゴクゴク簡単に・・・・

・まずキーを探る
 5.6弦あたりを曲に合わせてペンペン弾いて「わぁ 合うわぁ」らしき
 音を探す。これが6弦5フレットならキーはA。3フレットならG
 さて5弦の3フレットなら何でしょう?
 (いきなりサビの歌とかは別ね)

・調性は?
 明るいAならA、暗い感じならAm。じゃらーんと鳴らせば大体合うはず。
 まぁ 長調と短調かな。テキトー(笑)

・スケールは?
 単に耳で聞こえたままコピーしても良いんだけどスケールがある程度
 分かるとやりやすい。
 6弦8フレットから1弦8フレットまで使って2オクターブ分ドレミ
 ファソラシド(×2ってことね)してみましょう。
 これがCメジャースケール。

 次にAmをガーンと弾いてから、6弦5フレットから1弦5フレットま
 で使って2オクターブ分ラシドレミファソラしてみましょう。
 これがAマイナースケール。
 「あれっ?」と思ったあなたはエラい!そうですCとAmは構成音が同じ
 なの。

 メジャーとマイナー以外にも色々あるけど取りあえずは、ここら辺を
 よーく考えておくとラクだと思う。

 あとは異弦同音について考えると良いかも。

 今回のまとめ:キーが変わったらずらすだけ〜

2009年08月17日

ポール・コゾフのビブラート

 影響されたギタリストは沢山いるけど、ビブラートで凄かったのはフリーのポール・コゾフ。泣きのギターを飛び越えて、「泣き叫ぶ」ような音。

 フリーの曲はそれほど知っている訳では無いけれど、やはりAll Right Now!それも1971年のFree Live!の間奏に入る直前のプレイが大好き。
どうやってビブラートかけてんるんだろ。こういう弾き方ができるとチマチマテクニカルな事をやるのがバカらしくなるかも。

 しかし、このバージョンは動画サイトを色々探したけど見つからないんだよなぁ。
iTunes storeで150円で買えるので、聞いた事ない人は是非聴いて欲しい。
Free Live!ってアルバムで時間が6.24のやつね。サイモン・カークの重いドラムも好きだし。

探した中では気に入った部類のを張っておこう。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=2B2clFsLA3w&fmt=18
posted by kuririn at 18:14| Comment(1) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年08月15日

気持ちはロッキー

 健康と体力回復の為、今日も頑張った。まずは早歩き40分+ママチャリ全力コギ10分(これは予定外) 既にここまでで膝はトコロテン(*´д`*)ハァハァ

 またまたiPhoneで曲を聞きながらの早歩きだったのだが、勝手に曲のテンポと一致してしまうのだ。一番自分の速度と合ったのはB'z Calling これが限界(笑)

 そして誰もいない公園へ。EYE OF THE TIGERをBGMにスクワット60回、ボクシングのフックみたいのを60回。腹筋、背筋、腕立伏せを各10回×3セット。

 自分的には気分はスタローン。「おお 過酷なトレーニングに耐えてるおやじカコイイ」とか(笑)

 息子がそういう系の仕事をしているんで聞いたら、今は腹筋やスクワットでも曲げすぎないんだって。痛めないようにってことらしい。あと回数にこだわらないで、止める時間を長くするとかスピードを工夫すると良いらしい。

しかしなぁ。今の背筋って白鳥の湖みたいなポーズなのね。
posted by kuririn at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2009年08月14日

運動してみた

遅く目覚めた朝。 ん・・・なんかラクだ・・・清々しい

善は急げ(何が善なのかな)と、久々に早歩き散歩に出かける。
普段はtake it easyとか聞きながら歩くんだけど、今日は気合いが入っていたのでカルメン・マキ&OZ「私は風」でGO! 時間は変わらず30分だったけど歩行距離は長かったようだ。

帰宅してから、腹筋、背筋、腕立伏せを各10回×3セット。ややゼエゼエとなったところでハンドグリッパー(握力つけるV字のやつね)を握りしめながらスクワット60回。

「ちょっと足りないかなぁ」と思ったけれど無理はイカンということで今日は止めておく。

そうだ! どうせならダイエットもしよう。
47才 178cm 昨日の体重は85.2kgだ。目標を78Kgにしょう。理想は73kgらしいが無視。

ということで「早歩き散歩」と「筋トレ」に励んでみる。何日続くかな。
posted by kuririn at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2009年08月12日

ベッドの引越でハァハァ

 どうもあれ以来、テレビを見ると「うーん この人はどうだったかなぁ」という目で見てしまう。昨日見た番組ではひな壇4人中2名が事件を起こした人だった。起訴されたかどうかはわからんけどね。なーんか自由な職場だねぇ。

 今日はマイベットがどうも気に入らないので粗大ゴミに出した。出す時は一階から外だから息子に助けてはもらったけれど楽勝。
 しかーし! 2Fにあるベットを運搬中ベットの頭のところが引っ掛かり、階段踊り場で身動きが取れない状態に。余力を振り絞ってバックオーライ。ベットをバラバラにして、何とか終了。
準備悪いねぇ(汗;

ついでに勉強机、テレビ台、ソファ?モニタ4つ、PC3台などなど。ムスメも手伝いに出てきて大騒ぎの片づけとなりました。

息子:うーん。スーバードライ一箱・・・いやエビスビール一箱の価値がある。
おれ:わかりました。(*´д`*)ハァハァ
posted by kuririn at 17:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年08月11日

とにかく眠い・・・

体調が上向いてきたのは良いのだけれど、今まで熟睡出来なかったせいか、とにかくいつでも眠い! 朝は健康時は爽やかに5時起床で「新聞遅いなぁ」とか言ってたのに最近は7時すぎても爆睡していたりする。高校生並みだ・・・


心地よくて更に眠くなる曲 Bad Company - Ready For Love
ファーストは良いなぁ。これの最後のSeagullってのも好きだ。
posted by kuririn at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年08月10日

小雪は仮の姿

うわーん 酒井法子が〜(´・ω・`)ショボーン
小雪は仮の姿だったのね もう芸能界は芸能人免許を作って薬物試験も折り込むべきかもなぁ。

僕らの子供の時はジミヘンやウッドストック、イージーライダーの世代で(ん? 僕はちょっと後かな)よくマリファナとか出てきたけど、現実味無くてタダの憧れみたいなものだったけど、今の世の中は怖いなぁ。

そういえば、むかし大麻で逮捕された某ギタリストによると「弾いてる時はスパークしまくって、もうサイコー。・・・でも録音したのをシラフで聞いたらドカドカしてるだけだった」との事。
なーんだ。それなら僕の大泥酔ギターでもいいじゃん(笑)
posted by kuririn at 17:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 私のギター生活