2009年12月30日

終わりよければ全てよし ってか

うーむ もう一年が終わるのだ。早いのぅ。
体調不良に悩まされたものの原因がわかり元気になった。先日のライブでは大盛り上がりと「終わり良ければすべて良し」なのである。

oomisaka1.jpeg.jpgと思ったが・・・う 年賀状まだだった(汗; 
宛名書きソフトを作っている本人が、あやうくこんなザマになるところだった。
午前中になんとか頑張り郵便局へ出しに行った。ふぅ。

今日はヨメは仕事。午後は娘と買い出しに行き、帰ってからは掃除にいそしんだのであった。
トイレ掃除って燃えるんだよなぁ。ワタクシだけだろうか?
posted by kuririn at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

GT-10のケース無い?タケダ楽器@鈴木くん

北見のタケダ楽器の鈴木く〜ん。
偶然これ見たらで良いんだけど、GT-10にちょうど良いケース無いかな。シールドとか小物も入るくらいのヤツが良いんだけど。あったらグレ子の調整終わった時に一緒でイイから取っといて欲しいなー。
ネットでみたらイロイロありそうだけどさ。

つーか「電話しろよ。オレ」ってか。
posted by kuririn at 12:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年12月28日

盛り上がったライブ

26日は「レストハウス まる笑」というところで3バンドが集まってのライブ。
普段はカラオケセットしかない場所なので大量の機材を運び込む。
天井が高いせいか思いの外ボーカルの音量を上げてもハウらないし、ギターの音も伸びる。

最初のjazz系「三田バンド」は華麗かつダイナミックな演奏。ボサノバもやったり最後はスペインで締める。
次に我がプレッシャーズ(某ちらしではフレッシャーズとなっていた。全然フレッシュじゃ無いんすけど)が登場。

アラフォー世代の曲ばかり、「マスカレード、真夜中すぎの恋、そんなヒロシに騙されて、FUGITIVE、星空のディスタンス、メリーアン、Ya Ya(あの時代を忘れない)、六本木心中、愛の世代の前に、Bad Boy blues」とぶっ飛ばした。

愛すべきサクラ軍団と音の良さに調子に乗った我々は、身をくねらせる者あり、シャウトする者ありと10曲約50分を息も絶え絶えに完走したのであった。

blue.jpgかなり観客にもウケたような気がする。知ってる曲ばかりだしね。
アンコールに「HOTEL PACIFIC」をドシャメシャとウルサク演奏して任務終了。

最後のメインエベンター「ア・ハイヴ」が演奏するころには、ゆでダコ状態だった僕は息も絶え絶えとなり、真っ青になったのであった。復活まで30分を要した。

「レストハウス まる笑」と大量に観客を動員してくれた若者バンドに感謝!
posted by kuririn at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

2009年12月24日

クリスマス・イブ

今日はクリスマス・イブ。だがしかし特に何も家では行われない。いつも通り酒を飲む夜になるのであろう。

ふだん気にした事は無かったのだが、調べてみたら急にアクセス数が増えた。
どうやら23日の「スペシウム光線」の記事が検索に引っかかったようだ。
つられて来た人ゴメン。くだらなくて(汗;
posted by kuririn at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2009年12月23日

スペシウム光線

あー もうむっちゃくっちゃに忙しかったー(仕事が)
零細一人会社としてはよい事だけどさ。労基署に訴えたい事だけど自分が自分を訴えてどーする(笑)

さて20日は26日のライブに向けての最後の練酒。10曲のセットを決めたのでぶっ続けでやってみた。
一曲が終わると共に即ワンツースリーフォー!ウチのバンドはなぜかカウントは僕が出すのだ。

ultra.jpgだが進むにつれてポカーン?としているメンバーが続出。そのたびに僕のスペシウム光線を浴びチャンジー達は苦しむのであった。
「次の曲が分かってないのなら、先に言え!このボケ!」・・・このボケまでは言わないか(汗;

普段は2曲くらいやると煙草を吸ったり酒をグビグビする練酒に慣れているので、自分も含めてさすがに疲れた。本番は立って演奏するのに大丈夫なのだろうか?
posted by kuririn at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

グレ子を調整に出す

IMG_1428.jpg僕のお気に入りのグレ子(グレコEG500B)をタケダ楽器の鈴木君に調整に出した。

010の弦だとナットがきついのとブリッジも怪しいのでプロに診てもらう事にしたのだ。

そんなに急がないから暇な時でイイよ。スズキちゃん(なれなれしい)
posted by kuririn at 07:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年12月18日

銀婚式もスルーしつつ、年末のライブに向けての練酒

26日に某場所で3バンドが出演するライブがある。・・・パーティだったかな。
今日はこれから連酒。できてもこの後1回位だろうなぁ。

チラシを見たらトップバッターが知る人ぞ知る「三田バンド」ジャンルはjazz、次が僕ら 80s 90s のpopsって書いてあったな。ラストは一番若そうなグループでジャンルはRockって書いてあった。

popsかぁ。そう思ってきた人はうるさくて「どこがPopよなのよ」と怒ったりしてなぁ ははは

musume.jpgそういえば一昨日は銀婚式だったのだ。しかしヨメがカゼで弱りなにもせず。一人寂しく「いいちこ」をグビグビ。
しかし、小さかった長女にして末娘も大きくなったものよ。光陰矢の如しか。
と、またヘタヘタな絵を描いてみたのであるヨ。
posted by kuririn at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年12月16日

GT-10 いざ出陣

うう コメントの返しもここで書いてしまおう。
> ベス姉
バンプ・・・・それは、むかしむかしのディスコであるヨw
バンク→色んな音を作ったパッチを入れておくところ

hikae.jpg練習場に持っていったであるヨ。
「また買ったの!!」「でっけー!!」「好きだねぇ・・」とか冷やかされる。
「ひかえろう。頭が高い! 音を聞くのだ!!」

バンドGT-10初体験は安全地帯マスカレード。
ややコーラスの入ったクリーンサウンドで一同「おおっ!!」続く透明かつ伸びのあるディストーションサウンドにミナ半目、ひざガクブルとなったのである(脚色率90%)

調子に乗ったクリ兄は興奮のあまり髪を・・・じゃなくて腹を振り乱して弾きまくったのであった。クリアで音抜けも良くてサイコーだったんだ。

という事で設定とかの話はまた今度ね。

> ガイ@音楽戦士さん
コメントありがとうございます。僕もME70と悩んだけど、こっちにして良かった。
PODやtonelabなんかも良いと思うけれど、僕はこれで満足。あとは腕だけ(これが問題よのぅ)
クリック返しも素早くおこなったのじゃ
posted by kuririn at 13:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年12月13日

GT-10を選んだ理由とファーストインプレッション

いろんな傾向の曲を演奏するのでマルチが必須な訳だけども、今回もまたまた衝動買い。
今回の必須条件はこんな感じ。音が良いのは当然だけど。
1.コンプとOD/DS系が別々に使える事。
2.リバーブとディレイが別々に使える事。
3.バンクの切替えが足でできる事。もちろんシーケンシャルでしか
 パッチの上下ができないのは論外。

この全てを兼ね備えたのが、タケダ楽器にあったGT-10。捜せば他にも色々あるだろうけど、これも何かの縁。エーイ!という勢いで買ってしまった。

家に帰って開けてみた。
gt10big.jpg 「でっけー!」
プリセットを試してみた。
 「おおー クリーン系の音いいなぁ」
エディットしてみた。
 「むむ 意外と分かりやすいなぁ」
その夜、急にバンド練習決定。あと2時間・・・ 
急きょ音作り開始  そして次記事に続く
posted by kuririn at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2009年12月10日

負けるもんか〜と衝動買い

ヨシミツくんのME-10。自分がセットしたくせに練習時の音を聞いて若干のジェラシー。
ロト6で2週連続4等当選の勢いで、どんどん楽器屋に赴く。

北見のタケダ楽器の鈴木というお兄ちゃん。スズキちゃんでイイか(笑) 彼とああでもないったら、こうでもないって話をして、結局後悔しないようにとBOSS GT-10を購入。予算大オーバー(泣)
地味に値切って、ついでにシールドも付けてもらったよ。スズキちゃんありがとう。

IMG_1454.jpgさて、この機材。良いのは分かっていたんだけど「高い!」そして「でかい!」
娘が「この上で勉強できるかも」っていってたっけ(笑)

このGT-10。突きつめれば何でもできそうだし、難しく使えば難しいのだがアナログ派の人でも使いやすいように良く考えられていると思う。

今回は練習日が急に早まったので2時間くらいで適当にセットして持っていった。
その結果は・・・・痺れました!あまりの気持ちよさにボディアクションが多めになってしまいました。相撲ダンサーズか。

最後に珍しくもホテル・カリフォルニアをやったんだけど最後のツインギターは極上のサウンドでうっとり。・・・・まぁ調子の良い練習の次はダメになるっていう法則もあるけどさ。
posted by kuririn at 09:54| Comment(9) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

ME-10をリセッティング

IMG_1430-60663.jpg元気を取り戻したワタシ。「なんとか良い音を作ってあげるよ〜」と預りっぱなしだったヨシミツくんのBOSS ME-10というマルチエフェクター。15年は前のものだと思うけど未だに評判は良いらしい。

クリーン系を2つと歪み系、ソロ時のブーストとまず4つ作って持っていったのだけれど、これが前々回の練習で大好評。みんな「素晴らしい!!」といってたっけ。
普段無表情で演奏するヨシミツくんも若干顔色は紅潮していたようだ。

コンプ+DS+リバーブ+ディレイで作ったんだけど、思いっきりドライブを下げてみたのがポイントかな。透明感のある抜けのいい音になった。

たった一人の音が良くなっただけで、あんなに演奏が変わるとはなぁ。エキサイトした夜だった。
posted by kuririn at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ