2010年01月30日

オタマ刑事のテーマ

ギターは触らずともオタマトーンとは遊ぶこの数日。
もしかしたら、ちょっとだけ慣れてきたかもしれない。
調子に乗って「狂乱のオタマ刑事のテーマ」を演ってみました。

映像では見えないけれど、実はシッポに紙を貼ってフレット風目盛りを入れてあります。
なんか電池が消耗してくると音程がシャープしてくるような気がするなぁ。
[高画質で再生]

オタマ刑事のテーマ [ホームページ]
posted by kuririn at 17:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2010年01月28日

バトン来襲! (;_; )オロオロ ( ;_;)オロオロ

友達がいないのにバトンが来てしまった。
どうするべ。まぁやってみっか。

【バトンのルール】
1.気が向いたら最大5人(それ以下も可)の大切な大好きな方々にバトンを渡してください。
2.回ってきた質問には素直に等身大の自分で答えましょう。
3.やらなくても一切問題はありません。
4.ルールは必ず掲載しておいて下さい。
5.バトンを受け取った人のプレッシャーを軽減する目的であれば、【バトンのルール】に落書きしたり、内容を変更してもかまいません。続きを読む
posted by kuririn at 15:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2010年01月27日

ヨメがタケダ楽器でミニギターを買う

IMG_1461.jpg 何をとちくるったかヨメが「ミニギター欲しいよ〜」と言い出したので、タケダ楽器にGO!
鈴木くんの姿は見えなかったな。黒かサンバースト?か数分悩んだ後に写真のコレに決めた。

ジェラシーなのか黒オタマはくわえタバコの不良になってしまいました。

「これってストラップ付く?」と聞くヨメ。歌とリードタンバリンに飽き足らず4thギターの座を狙っているのだろうか。

実はヨメはローコードくらいなら弾けるのよ。例によってFが怪しいけど。

「最初は何の曲やるの?」って聞いたら「イルカとか〜」
先生・・・おトシがもろばれっすよ。


追記;タケダ楽器の鈴木くん。先日はグレ子の調整ありがとう。弾きやすくなったよ。ピカピカだし、弦も張り替えてくれてるし激安特価ではあーりませんか!いいのかなぁ。
エフェクターケースも小物入れるスペースもあるし良かったよ。
みんな親切なタケダ楽器で楽器を買おう!・・・・北海道だけど。
posted by kuririn at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2010年01月22日

ムスメとオタマトーン

 一昨日、待ちに待ったオタマトーンのクロちゃんが届きました。
嬉しさのあまり触りまくりました。・・・難しー

小一時間ほどいじりまくり、音痴な笑点が弾けるようになりました。
ヨメが帰ってきました。
「わぁー かわいいー」といいながら津軽海峡冬景色にチャレンジ。
・・・ムリです。曲当てクイズです。

otama.jpgしかしながら18のムスメが帰宅しました。
「うわぁ なにこれー かわいぃー」といいながら3分ほど触りまくりました。
いきなり森山のほうの「さくら」とか弾き始めました。
(ガーン)と思いながらも(おお 彼女は中学生の時はトロンボーン奏者だった。 通じるものがあるかもしれない)と諦めました。

密かに、その後に練習しようと思ったら、ヨメがオタマを抱きながらリビングで激寝していました。白オタマを購入する事になりそうです。
posted by kuririn at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2010年01月17日

粉雪VS初めてのチュウ

先日のバンド新年会。当然のように全員ガバガバと飲み、食うのであった。
一通り落ち着くと、隣の妙齢おねいさん→ウサギちゃんチームと、われわれ象さんチームでの歌合戦になった。

マイクの調整を終えた後コージがレミオロメンは「粉雪」を歌い上げる。
・・・いつもレミオ「メロン」と間違えるんだよなー
corosuke.jpg対するウサギちゃんチームは意表をついた選曲「初めてのチュウ」で場内を興奮のるつぼに叩き込んだのであった。

ボクはビール→ショーチュー→バーボンと進み泥酔。
久々のセリフ「ボク帰る」で車を呼んで帰宅したのであった。
posted by kuririn at 11:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

2010年01月13日

宴会は全員揃うのだ

 わがプレッシャーズは8名という大所帯なので、普段メーリングリストを使って練習日を決めたりしているのだが、仕事や所要でなかなか全員揃う事は珍しいのである。

 しかし「酒が飲める。飲めるぞー」という事になると話は変わるのだ。
 あさってはバンドの新年会である。ヒロシさんが「都合の悪い人はいねーのかぁ?」とメールを流すが当然「しーん」 凄い団結力なのである。
posted by kuririn at 16:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ザ・プレッシャーズ

2010年01月12日

小さいハコで演る時にゃ

 年末のライブで思った事を書いてみる。メインイベンターの若者バンドは客もスタンディングで凄く盛り上がったんだけど「ああ もったいないなぁ」と感じる事があった。

 音がでかいのはボクも嫌いじゃないけれど、常に全員がフルパワーで演っているのでVoやギターソロが目立たないというか、聞こえにくいの。

 どでかい会場ならPA屋さんが何とかしてくれるけれど、小さい会場の時はプレーヤー自身がメリハリをつけるしかないからね。

まぁ楽器隊も音色が変わったりするから難しいところもあるんだけど、音量のコントロール(ドラムは特に難しいんだけど)をしてVoやソロを引き立てると、もっと良くなるはず。

と、まぁ若い時僕らも言われたんだけどさ(笑)
posted by kuririn at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2010年01月10日

美しい肉球

年末のライブ以来、しばらくぶりにギターを弾いたら指先の感触がなんか変である。
ふと手を見る。なんとワタシの白魚のような手が荒れてガサついているではないか!

 年末の掃除と年明けの雪かきのせいかのぅ。そんなわけでヨメ用のハンドクリームをヌリヌリ中。

ron.jpg ハンドクリームといえば先日お仕事で農家のIさんちに行ったのだけど、ワンちゃんを溺愛するI奥さんは、肉球が荒れないようにアトリックスを塗ってあげているとのこと。

どうりで「しっとりうるおった美しい肉球」であったのだ。
posted by kuririn at 17:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2010年01月05日

長年やってるとたまるのだ

年末のライブの際、機材を運び出した後に練習場を眺めたのだが、使ってない機材があるわあるわ。
FX500という懐かしいYAMAHAのマルチ、BOSSのSD-1、OD-1、コンプレッサーが2つ、コーラス、フェイザー、イコライザー、アナログディレイとリバーブが各2つ、なぜかCryBaby(ワウワウ)まであった。

家にあるのも含めるとアンプが4台、ギターが5台、オベイションが1台、マルチが1台。この間買ったGT-10もあるしキーボードもある。

30年以上もギター弾いてるとこんなもんか。かなり処分したんだけどなぁ。

CryBaby・・・・よーく考えるとジミヘンのVoodo Childを演りたいだけで買ったような気が〜
半止めの音も良く使ってたな。
posted by kuririn at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2010年01月02日

ちっちゃい今年の目標(家庭編)

家庭編以外があるかどうかは不明だが、今年の目標はこれである。

ボーカル&コーラス兼ヨメの体重を増やす事。
ボクチンと同じ悩むタイプのせいか(ウッソー!と思うかもしれないが本当だ)身体が弱いせいか11月には39kgってときがあったのだ。身長は153cm。

いかん。それは小学生の体重だ。太らせなくては!
目標44kgくらいにしておこう。食わせるぜ。
・・・痩せたい人には刺されそうな目標か?
posted by kuririn at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2010年01月01日

年男であるナリ

tiger.jpg気がつけば、今年はTIGER年では無いか。あと一回りすると赤いちゃんちゃんこがライブ時の衣装になるのか。怖いのぅ。

←うわーん。これじゃネコじゃねーか(泣)

さて誰かさんのマネをして2009年を1文字で表すと「痛」なのであった(最後には持ち直したけど)

2010年は「力」でいくっす。

「精神は肉体を凌駕する」などという言葉もあるけど、凡人の僕にはムリ
かってのパワーを取り戻したいのである。とピッコロ大魔王の先代も言っていたのであるヨ。

それはそうと僕の青春の曲を発見 Murasaki - Highway Star 凄まじい。
posted by kuririn at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 私のギター生活