2012年08月25日

娘からの手紙

     −お父さんへ−
・タバコを吸いすぎない。
・お酒を飲み過ぎない。
・自分だけでためこまない。
・娘は夜はたいがい暇なので気分が落ちたらTELすること。

☆娘は父が大事です。みんなもね。

うーん。それ以外にも色々書いてあったけれど。
ありがとう、ムスメよ。
僕は君の為に何もしてやれなかったのになぁ……。
posted by kuririn at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

ブレーキングについて

しかしTonboさんは何でも知ってるよなぁ。くやしいからまたグダまきに行くかな(笑)

さてクルマの話。大排気量の直6が好きなんだけれど、それは置いといてドラテクの話。
オレはセンス無しだから何をやっても難しいんだけど一番はブレーキングかな。

今のクルマならハンドルこじっても車が勝手にやってくれるけれど、昔のクルマだと荷重移動しないとドアンダー。コーナーの進入とブレーキのリリースが合わなくて悲しかったなぁ。

まぁ、ごくたまに上手くいくと気持ちよく曲がれるんだけどさ。
posted by kuririn at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2012年08月24日

自分にとってのF1

オレにとってのF1。それはDFVを買ってくればなんとかなる時代。
DFV VS フェラーリフラット12の時代かな。
ニキ・ラウダの全盛時代。ニュルで瀕死の炎上事故をおこした頃。好きなドライバーはロニー・ピーターソン。

その後バブルが到来してホンダが参戦して一気に盛り上がったけれど、あれって良くなかったと思う。
きっと欧州では暗黙の了解というか、紳士的なところがF1はあったはず。
金に物をいわせて、さんざんかき回して撤退なんてさ。ずっと続けていく事が文化だと思う。

「負けず嫌い」のホンダは好きだけれど、ひたすらレースを続けていくフェラーリと比べるとなぁ……。宗一郎さんだったらどう思うのかな。
posted by kuririn at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2012年08月23日

ソロギターに挑戦〜悲しみの恋人達

うーむ、どうもムスメ達が帰ってきてると夏休みモードが抜けない、まぁ、毎朝5〜6時ぐらいから仕事はしてるんだけどさ。

さっき、ふと「よし!悲しみの恋人達をソロギターでやってみよう」と思って試行錯誤しながらギターを弾いてみた。

やっぱ難しいけれどギターは楽しいや。まだヨチヨチだけどサビ前まではなんとか弾けるようになった。美しさにはほど遠いけれどね。

そーいや前に書いたロンドン・オリンピックのヘイ・ジュード ポールが口パクを拒否してるのが素晴らしい。これぞロックバンド!つーか口パクしてる奴って自分がミュージシャンって思ってるのかねぇ。
posted by kuririn at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のギター生活

車の運転がうまいとは

クルマの運転がウマイとは、と言っても豆腐屋の息子の86でも無いし悪魔のZの話でもありません。

オレ自身は別に運転がうまいとは思ってない、逆に(あぁ、相変わらず下手だなぁ)って思ってる。
思うには別に速く走れなくてもいいのさ――そんなことしたら免許がいくらあっても足りないし――要するにいかにスムーズに走れるかってことかな。
同乗者を緊張させない。コーナーで切り足しをしない、まぁ無駄な修正すんなってことかな。……うーん、うまく言えないな。ステアリング切ればクルマは曲がってくれると思ったら大間違いってこと。
あとはブラインドコーナーの先に何があろうが対処出来るような運転かな。

バイクもクルマも好きだったし、これは日ごろ気をつけてるなぁ。
posted by kuririn at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2012年08月20日

犬が鳴いている。

最近、近所で飼われたであろうワンちゃんがキャンキャン鳴いている。
しかし全然うるさいと思わない。
去年オレの代わりに逝ってしまったと思っているランちゃんを思い出している。
ドンドン鳴いていいぞ〜
posted by kuririn at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2012年08月17日

バンドって

高校生の時に組んでいたバンド。まぁ熱心だった。鬼のような練習。誰かがヘタこいたら皆で罵声(笑)
それが普通だったんだ。バンドが上手になるために一致団結だったなぁ。ケンカもした事ないや。
懐かしいなー 延々とリズム隊の練習、延々とコーラスの練習、当時はミスタッチなど許されない感じ。ギターは相方共々めちゃめちゃ自己練習してたしなぁ。ベースの見本見せてチョッパー=いまはスラップか、をバキバキとやって血だるまになったりして(笑)

若かったなー
posted by kuririn at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

2012年08月16日

大津市教育長襲撃

いじめを受けた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題を巡り、対応に当たっていた大津市の沢村憲次教育長(65)がハンマーで殴られ負傷した事件の直後、市教委に寄せられた苦情電話やメールの件数が、事件前の約18倍の273件に急増したことが16日分かった。多くは襲撃を「当然だ」とする内容だった。
          〜中略〜
 松田哲男教育部長は「なぜここまでやるのか。誤った情報に基づく批判も多く、冷静に行動してほしい」と話している。
――毎日新聞より引用です。

負傷ねぇ。卑怯な奴は別にいいんんじゃない。とりあえず命はあるしね、苛められた子の気持ちがわかるだろさ
posted by kuririn at 15:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記のようなもの

盆休みだけど旧バンドのヨツミツのギターについて

うーん。盆休みだ。色々不幸な事が最近はあったけれど身体さえ大丈夫ならOK!と考えるしかないや。

さてタイトルの話。オレは抜けたからあれだけど旧バンドのヨシミツのギター。
最後のライブの演奏は素晴らしかったなぁ。まぁミストーンとかは多いんだけれども。わはは。
野外の空に抜けるようなクリアかつ伸びる音。あれは本人も気持ちよかっただろうなぁ。
……音造りしたのはオレだけどさ(笑)
posted by kuririn at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2012年08月14日

聞く気がないと聞こえない

練習時は楽器間のバランスはとるのだ、当然だけど。
してライブの時の中音。Voは別として練習通り皆の音が聞こえるのが理想。
ギターなんかは、ある程度ボリュームを上げた方がいい音するってのは
分かるけれどドラム共々バンドとしてのサウンド優先かな。

良く「モニターがよく聞こえない」っていう人がいるけど、オレは昔の人だから「聞く気がないから聞こえないんだ!」って言うんだよ。
Voとスネアぐらい返ってくれば良いかな。バンドが仕上がってれば、それで充分。
posted by kuririn at 06:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 私のギター生活

2012年08月12日

センスが無いんだ

ギターは大好き。13から17の時くらいまではギターを抱えながら寝起きしていたくらい。
テレビを見ていても音楽が入ったら、それにあわせてテキトーに弾いたりしてた。
練習という気持ちは無かったけれど、弾いている時間は凄かったと思う。

技術はやればやれだけ上がるけど……いかんせんセンスが無いんだよなぁ
上には上がいて、またその上にも、と限りない。と悟ったのは17才の時。
でも楽しんで出来りゃいいのさ〜
posted by kuririn at 18:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 私のギター生活