2012年11月12日

やっと見つけた。ラリー・カールトン Tight Squeeze

久々に思い出した演奏。ラリー・カールトンのLive In Japan「Tight Squeeze」
レコードは当然持っているんだけどプレイヤーも無いし聴けない状態だった。
YOUTUBEを探し回るとあった!

この音。高校生の時にやってるジャンルは違うにしても探し求めていた音だった。
そして、この曲。ロックギタリストみたいだ。弾きまくり〜
http://www.youtube.com/watch?v=W5EXSJrTg_M&feature=plcp
posted by kuririn at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2012年04月05日

我が青春のNew York Woman Serenade見っけ。

基本クリエイションに森園勝敏(元四人囃子)で演っていたダイレクトカット版。当然レコードは持っているが、もうプレイヤーも無いし聞けない。そのアルバムのラストを飾るNew York Woman Serenade。

動画サイトを前に結構捜したんだけどアイ高野とやってるバージョンしか見つからなかった。そのバージョンは今でも買えるしね。

でも遂に見つけました。New York Woman Serenade いつ消されるか分からないから興味のある人は早く聞いて欲しい。

メインボーカルと歪んだギターは竹田和夫、クリーンなギターは森園勝敏ですね。

これは高校生の時のバンドの解散コンサートでメインに練習した曲。歌はメイン+コーラス3声だから、コーラスばっかり練習したっけな。ちなみに僕はなぜか最高音担当。

……過ぎ去りし青春だ。つーか終わりすぎか アハハ。
posted by kuririn at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2011年12月28日

We are the world アーティスト名&歌詞付

最近、年のせいか病気ばかりしてたせいなのか涙腺がゆるみがちだけど、久々にこの曲を聞いてやばかった(汗;
たしか1985年だよな、これは。これが完全に無償でみんな演っているんだから凄い。
どっかのテレビ局のとは違うわ。
改めてみると豪華すぎて、どの場面も凄いけどスティービー・ワンダーとブルース・スプリングスティーンの掛け合いのとことシンディ・ローパーが超可愛いかな。

しかし、こんだけ凄い歌手達だと当たり前だけど全員コーラスでも音外す人いないよね(あたりまえか)

We are the world アーティスト名&歌詞付

音楽だけで平和が得られたり、貧困が解決するとも思えないけど何か伝わるなー。

そしてこれも……泣けた。
【東北地方太平洋沖地震】We Are The World For Japan(pray for japan)
こっちの方は、元々ハイチのための曲なのに云々、などのたまる輩もいるけど世界の皆に共通する曲だよなぁ。
posted by kuririn at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2011年12月13日

スカッとした!懐かしのDouble Dealing Woman

毎日、気力体調共に上がったり下がったり。今日は頑張ったけどダメな日。

突然ハードロックが聞きたくなった。聞いたよ、沖縄の「紫」、俺が中坊の時の曲だ。

沖縄の人は知らない人がいないらしい(なんかTV番組のテーマに使われているらしい)Double Dealing Womanという曲。大音量で聞いたらスカッとした。久しぶりの感じだ。

ついでにDo What You Wantもサイコー。演りたーい!!
posted by kuririn at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年08月17日

ポール・コゾフのビブラート

 影響されたギタリストは沢山いるけど、ビブラートで凄かったのはフリーのポール・コゾフ。泣きのギターを飛び越えて、「泣き叫ぶ」ような音。

 フリーの曲はそれほど知っている訳では無いけれど、やはりAll Right Now!それも1971年のFree Live!の間奏に入る直前のプレイが大好き。
どうやってビブラートかけてんるんだろ。こういう弾き方ができるとチマチマテクニカルな事をやるのがバカらしくなるかも。

 しかし、このバージョンは動画サイトを色々探したけど見つからないんだよなぁ。
iTunes storeで150円で買えるので、聞いた事ない人は是非聴いて欲しい。
Free Live!ってアルバムで時間が6.24のやつね。サイモン・カークの重いドラムも好きだし。

探した中では気に入った部類のを張っておこう。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=2B2clFsLA3w&fmt=18
posted by kuririn at 18:14| Comment(1) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年07月17日

Twilight Zone / Manhattan Transfer

iTunesをシャッフルにして仕事をしていたら、流れてきたTwilight Zone − 正しくはTwilight Zone - Twilight Toneか。

懐かしいなぁ。80年代中盤の曲だよなぁ って思い込んでいたら1979リリースだった。
お洒落な感じ、完璧なコーラス、そしてギター弾きにとっては、やっぱりジェイ・グレイドンのギターソロ。そーいや17の時にコピーしたんだった。古さを感じさせないなぁ
これはPVかな?


これはライブバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=TJ8Mp_08rwk
posted by kuririn at 17:56 | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年06月26日

Beat It はまだ早いよ

なんとまぁ、マイケル・ジャクソン急死。逝くの早すぎるって〜 まだ50でしょ。
俺らの年代だとアルバム「スリラー」が青春ど真ん中(恥ずかしげなく青春って言葉を使えるようになるとオヤジかな)

一般的には「Thriller」が1番人気だろうけどギター弾きとしては「Beat It」このPVも最高。
唸るバン・ヘイレンのギターソロとルカサーのバッキングはカッコよかったなぁ。

なぬ!ファラ・フォーセットまで・・・
自分はクスリを飲み始めて2日。だんだん元気になってきたぞ〜

★読んだ本。
 パーフェクト・リタイア(藤堂志津子/B) TVJ(五十嵐貴久/B)
 鏡の顔(大沢在昌/C) まっすぐ進め(石持浅海/B)
 心霊特捜(今野敏/A) しょっぱいドライブ(大道珠貴/D) 東京島(桐野夏生/C)
posted by kuririn at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年06月20日

大御所を忘れていた〜

 グレコのレスポールといえば大事な人を忘れているじゃあーりませんか!
ダイレクトカット版を出していた頃のクリエイションの竹田和夫さんがグレコの黒いレスポールを使っていたはず。

 そーいや、僕の高校の時の相方がグレコのEG-1000を持っていた。物凄く良い音がした!しかし、物凄く重かった!

 クリエイションはファーストを一所懸命コピーしたけど、ダイレクトカット版でニューヨーク・ウーマン・セレナーデが入っているやつも好きだった。高校時代のバンドの解散コンサートでやった思い出の曲。

 は違うアレンジだなぁ。前述のアルバムで森園さんとやってるバージョンがいいんだけど・・・
posted by kuririn at 18:58| Comment(1) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年05月27日

Definitely Maybe

 ジェフ・ベックのロマンティックな曲といえば Cause We've Ended As Lovers (悲しみの恋人達)を1番に挙げる人が多いでしょう。
 僕もそうです。ライブで真似っこしてたし。

 でも全然マネできなかったのが、通称オレンジっていうアルバムに入っている Definitely Maybe 
スライド&ワウワウを駆使したギターの表現力ったら・・・
 そりゃ音は取れるけど、先生の足下にも及ばず撃沈。美しすぎる。
http://www.youtube.com/watch?v=lhrsDEnUlJM
posted by kuririn at 17:43| Comment(5) | TrackBack(0) | マイ・フェイバリット

2009年05月18日

激しい雨が

 プレッシャーズでは、すっかり洋楽から遠ざかってしまったが、その昔、初めてボーカルのコージ君とライブをやった頃はイーグルスやドゥービー・ブラザースを演っていた。

 そのライブは移転前のセッション(というお店)であったのだが、6学年下のコたちのバンドがTHE MODSを100Wアンプフルテンで弾いていたっけ。

実はこういうのも好きなんだなぁ。カセットテープのCMでも使われたような気がする。ダダダダダッタ! ダダダダダッタ!
posted by kuririn at 17:38| Comment(3) | マイ・フェイバリット

2009年05月12日

ギター弦交換・・・痛恨のチョイスミス

 しばらくダダリオの.0095-.044を使っていたのだが・・・やっぱりダメだ!柔らかすぎて根性入りません。

 「やっぱり.010-.046だよなぁ」と思いながら弦交換し、チューニング。うっ・・・3弦がヘナヘナ、2弦がギチギチ・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 逆に張ってた・・・ダダリオの弦ってエンドピンの色で何弦か判別するんだけど老眼進行中の折り・・・ショックだ!!!
posted by kuririn at 17:19| Comment(2) | マイ・フェイバリット